<< サンタモニカ・ピアの観覧車 アメリカからのエントリーも今日... >>
成田空港、再び

ビートルズが東京国際空港(羽田空港)に降り立ったのは
1966年の事です。

この時すでに新空港の公団が発足し、新しい空港は
当初その5年後には千葉県成田市に開港する予定でした。

予定よりも7年遅れ、サザンオールスターズが「勝手にシンドバッド」で
デビューした1978年、ついに成田空港が開港の日を迎えます。

ビートルズが来日してから12年経っていました。

その後、1992年には第2ターミナルがオープンし、2006年には
最初に作られた第1ターミナルがリニューアルオープンを迎えています。

今から31年前、成田第1ターミナルが開港する直前に「スピーカーテスト」と
称して放送室から誰もいない出発ロビーに大音量でビートルズを流した
青年がいます。

そんな彼も現在は成田国際空港株式会社の総合企画本部経営計画部長
にまでなりました。

成田空港に到着したからと言って安心してはいけません。

家に帰るまでが遠足ですから。

d0138843_22473999.jpg


Airport is like a catapult for dreams.
Masahiro Gamou

空港はいわば「夢の発射台」のようなものです。
蒲生 昌弘(成田国際空港株式会社 総合企画本部経営計画部長)


[PR]
by foto_cychedelico | 2009-09-27 23:45 | wanderlust
<< サンタモニカ・ピアの観覧車 アメリカからのエントリーも今日... >>