<< 脳内天国がパッカーンと音を立て... ロングビーチで似非タイタニック >>
クイーン・メリーでタイタニック気分

タイタニックという映画をご存知でしょうか。

豪華客船の3等客室に乗った貧しい絵描き青年ジャックと
1等客室に乗った上流階級のお嬢様ローズが恋におちる物語です。

航海の途中、氷山にぶつかり船は浸水し、ふたつに割れて
海に沈むシーンでは、ジャックがローズに「つかまれー」と叫んだり
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」と言ったあの作品です。

映画、混ざっちゃってます。

この作品ではタイタニック号の中の素晴らしく豪華な内装を
見ることができます。

多くのシーンで使われましたが、例のジャックとローズがおちあう大階段。

そしてジャックとローズが出会う豆の木。

また混ざっちゃってます。

どこまでも続くような長い遊歩甲板も印象的でした。

ロスアンゼルス、ロング・ビーチに係留されているクイーン・メリー号は
現在ホテルとして使われ、煙突は3本しかありませんが大いに
タイタニックな気分になれます。

d0138843_22553393.jpg


Titanic is not just an exemplum.
It's legend, allegory and metaphor of mankind hardship.

James Francis Cameron

タイタニックは単なる教訓話ではありません。
伝説であり、寓話であり、人類の苦難のメタファーです。

ジェームズ・フランシス・キャメロン


[PR]
by foto_cychedelico | 2009-10-02 23:37 | wanderlust
<< 脳内天国がパッカーンと音を立て... ロングビーチで似非タイタニック >>