<< 妄想ステーション 曲線フェチ >>
花を感じて

ひっそりと
でもたくましく

ちょっと恥ずかしそうで
それでいてなんだか誇らしく

そんなふうに
咲いていた花でした。

まるで私みたい。
どこかが…

d0138843_0136.jpg


Whenever I walk along with you,
I feel flower on my button.

William Makepeace Thackeray

あなたと一緒に歩くときは、ぼくはいつもボタンに
花をつけているような感じがします。

ウィリアム・メイクピース・サッカレー

[PR]
by foto_cychedelico | 2011-05-14 23:59 | empty talk
<< 妄想ステーション 曲線フェチ >>