<< euro snap jr. 旅の醍醐味とは出会いである >>
ヴァコニュおばさん家の窓から

写真を撮り早々に帰ろうとすると
マダム・ヴァコニュが私を引き止めます。

まあそう急がずにお茶でも飲んでいきなさい。

そうは言っていなかったのかもしれませんが
きっとそう言っているのだろうと勝手に決め込み
リビングのソファーに腰を下ろすと

ご自慢の和風なティーセットを持って
マダムがキッチンから出てきました。

出されたグリーンティーは案の定
ミントの味がするアレで

こちらでグリーンティーと言ったら
大抵の場合これが出てきます。

お茶を飲みながら1時間くらい話したでしょうか。

彼女のダメすぎる英語と私のヒドすぎるフランス語では
1時間会話していてもお互いに理解できたのは

そのうちの15分程度ですが、こういう場合
会話になっていない残りの45分が大切で

その45分が優しさと思いやりに満ちたものなら
またこの人に会いたいと思うものです。

マダムにカタチのあるお礼がしたかったのですが
何も持っていなかったので写真のプリントを
送る約束をして彼女の家をあとにしました。

d0138843_0311110.jpg


Visit again here Lyon with your girlfriend.
Claude Vacogne

またリヨンにいっらしゃい。
次はガールフレンドを連れて。

クラウド・ヴァコニュ

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-01-12 23:59 | wanderlust
<< euro snap jr. 旅の醍醐味とは出会いである >>