<< 階段の街 ヴァコニュおばさん家の窓から >>
euro snap jr.

本物あってのニセモノである。
本家あってのモノマネである。


私は人様のマネをするのが大好きで
いざその人がカッコイイと思ったら
トコトン真似をします。

そもそもこのブログ自体モノマネで成り立っています。

好きな写真をマネようと試み、同じ場所に行って
同じような写真を撮ってこのブログにアップしたことも
ありますがそれはあくまでサル真似に過ぎません。

同じ写真なんて撮れるワケありませんから。

機材とかカメラの設定にもあまり興味ありません。

マネしたいのはその写真を撮った時の
考え方と精神状態です。


私の友人にレッド・ツェッペリンに
狂ったギター弾きがいます。

そいつはジミー・ペイジが使った機材は言うまでもなく
ライヴの前に呑んだ酒、キメたドラッグまで調べ

若干ずれたチューニングまでコピーするのですが
これが全くもってジミー・ペイジではないのです。

ゼンゼン似てネーヨ。

もはやそいつのオリジナルのギターになっちゃって
スーパーかっこいいことになってしまいました。


散々マネした挙げ句、やっぱムリ!となった時
オリジナルが生まれているモノマネになっていたいなと
いつものように都合良く思うのです。



権利を売り飛ばすなんて滅相もゴザイマセン♪

♪までマネしますよ。

でも10年後、女子高生のコスプレをして
アホなことはしていたいと思います。


そしてこの国はどこの街に行っても
観覧車があります。

今のところ。

d0138843_355838.jpg


It is our Japanese eminent characteristic
and strong capability that starting from imitation
gets up to creativity.

Hideyo Noguchi

モノマネから出発して、独創にまでのびていくのが我々日本人の
優れた性質であり、たくましい能力でもあるのです。

野口 英世

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-01-13 23:59 | wanderlust
<< 階段の街 ヴァコニュおばさん家の窓から >>