<< 白 in 青 雪のない冬なんて >>
トラベラーズ・ハイ

基本的には寂しいことです。

日常の生活から離れ
遠い場所に身を置くということは。

しかし寂しさの反動でふとした瞬間に
コーフンを覚えることもあります。

それを私は旅のエクスタシーと
呼んでいるのですが

ホントにふとしたことで
感動してしまうのです。

例えばある朝、電車を待っている間に
駅の中のカフェでお茶を飲んでいたら
テーブルにキレイな朝陽が射してきたとか。

これはメデタイということで
朝陽をワインで祝おうと思い

カウンターまで行って
オネエチャンに

朝の9時ってことは分かっているけど
白ワインを一杯ちょーだい
と注文すると、オネエチャンが

東の方の国ではもう夕方よ
なんて言いながら
ワインをさっと注いでくれて

ウマイこと言うな〜
なんて思い

そこでまた旅のエクスタシーが
背筋を走るワケです。

d0138843_3111522.jpg


The only journey is the one within.
Rainer Maria Rilke

旅にはたった一つしかない。

自分自身の中へ行くこと。

ライナー・マリア・リルケ

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-02-19 23:59 | wanderlust
<< 白 in 青 雪のない冬なんて >>