<< 寒すぎます 日本人の絵描き >>
ブルージュ

天井のない美術館と呼ばれる
ブルージュというベルギーの小さな街に

私がはじめて来たのは
今から16年以上も前のことです。

その時は英国から船でドーバー海峡を渡り、
オステンドというベルギーの港町から
電車でブルージュまで行ったのですが

バックパックを背負って石畳の道を駅から歩き
街の中心のマルクト広場に出た時に

こんなに美しい街が存在するのかと
口をあんぐりさせたのを
昨日の事のように覚えています。

しかし観光シーズンが終わりきっていない
9月だったことと街に着いた時間が夕方だった為に

街中の宿を一軒一軒まわったのですが
結局その日のホテルが見つからず

夜になって泣く泣く電車で
ブリュッセルに移動したのでした。

ケータイ電話もインターネットも
一般的ではなかった時代の話です。

ブリュッセルに向かう電車の中で
「いつかきっとまたブルージュに行こう」と思い
16年以上も経ってからまたここにやってきました。

この街の鐘桜から聞こえる鐘の音は
今までのどこの街のそれよりも美しいです。

d0138843_6354284.jpg


Having recall of travel means to
delight your life twice.

Felix Mendelssohn

旅を思い出す事は人生を二度楽しむこと。
フェリックス・メンデルスゾーン

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-02-28 23:59 | wanderlust
<< 寒すぎます 日本人の絵描き >>