<< 欧州脱出作戦失敗 3.11 >>
旅と契約

これまで寄った他の土地とは違い
ドイツには用事があってやってきました。


あなたの明晰な脳みそを
我が社で活用しませんか。

つきましては一度こちらまでお越し頂き
ゆっくりと話をしたいと考えております。

言うまでもなくドイツまで来て頂くための
一切の費用は弊社が負担させて頂きます。


という内容の連絡がとあるドイツ企業から
あったのは去年のことです。

明晰な脳みその持ち主をわざわざ
日本からドイツまで呼びつけるのですから
旅費の負担なんて当然の話です。

なんだったらヒコーキ1機
チャーターしなさい。


この2ヶ月間、旅をしながら
この企業と交わす契約内容を

毎日のようにメールと電話で
詰めていました。

旅と契約って似合わないな〜
とか思いながら。

フランスで髪の毛を切ったのも
オランダで腕時計を買ったのも

そしてルイ・ヴィトンのネクタイを
5本お土産に買ってきたのも

すべてこのドイツ企業を
訪れるための準備だったのです。

そして私は契約書に署名をしました。

勤務地、東京。

d0138843_2325521.jpg


I would go everywhere if you call me
I would go even far corner of the earth

Tamio Okuda

呼ばれればどこにだって行きましょう
たとえ地の果てだって行きましょう

奥田 民生

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-03-12 23:59 | wanderlust
<< 欧州脱出作戦失敗 3.11 >>