<< 怒りのパリ 欧州脱出作戦失敗 >>
パリまで怒りに行こう

マルセイユ空港で足止めを食らい
さて、どうしたものかと考えました。

マルセイユで泊まるところも
ありませんし

そもそもこの街は2ヶ月前に
来ているので観てまわる気もしません。

そして何よりも困っていたのは
怒りの置き場です。

今回のチケットはパリの旅行代理店で
予約をして、そこの手配ミスでモロッコへの
飛行機に乗れなかったのです。

その会社の名誉のために
企業名は書きませんが

Thomas Cook Voyageの
ラファイエット店です。

その場で航空券を買ってすぐに
パリまで行けばその日のうちに
面と向かって旅行代理店に文句が言える。

というナイスアイデアが
浮かんだので

すぐさまマルセイユ空港でチケットを買い
エールフランス7665便でパリに戻りました。

待ってやがれ
Thomas fuckin’ Cook!

d0138843_2350450.jpg


It is so often circumstance
that makes an adventure.

Liesl Schernthanner

冒険っていうのは状況そのものを
言うんじゃないかと思う。

リーズル・シュルンタナー

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-03-14 23:59 | wanderlust
<< 怒りのパリ 欧州脱出作戦失敗 >>