<< カラダは正直である また成田空港 >>
信号チャン

今日の写真の信号機を見ると
旧東ドイツに来たなと思うのです。

この信号はアンペルマン
- 日本語に訳すと「信号クン」-
と呼ばれています。


写真の仕上げと記事のエントリーを
ホテルのバーでやっているのですが

アンペルマンのスペルを
確認するためにカウンターの中の
オネエチャンに訊いてみたら

Ampelmannと
Ampelmannchen(アンペルマンヒェン)
という呼び方があって

Ampelmannchenの方が
キュートな呼び名なのよ
と教えてくれるのです。

辞書を使わないで
人に教わるメリットは

こういう余計な会話が
生じることです。

今日も勉強熱心でごめんね。

d0138843_621416.jpg


Optimist is the one who would see green light only.
Pessimist is the one who could see red light only.
A clever person is the one who is color-blind.

Albert Schweitzer

楽観主義者はどこでも青信号を見る人のこと。

悲観主義者とは赤信号しか見えない人のこと。
賢い人は色盲である。

アルベルト・シュヴァイツァー

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-03-22 23:59 | Deutschland
<< カラダは正直である また成田空港 >>