<< 上海からの知らせ 日本語教室 >>
イジィおじさんの肖像

なぜ私はこんなトコまで来て
なんちゃってショーン・コネリーみたいな
おじいちゃんの写真を撮っているのでしょうか。

話はこうです。

僕の叔父さんがもうすぐ来るんだけど
会ってくれない?

叔父さん、むかし船乗りで
日本にも行ったことがあって

日本のことがすごく好きみたいだから
会ってくれたら喜ぶと思う。

知らんがな。

旅には不思議な引力のようのものがあり
それが予期せぬ出逢いを促します。

数十分後に現れた叔父さんの名前はイジィ。
まさかの船乗りコスプレで登場です。

昔の友人に会うように私を迎えてくれました。

神戸と横浜に行ったことがあるイジィおじさんは
“日本はスバラシイ”を連発し

私が話すことに“good boy”と
言いながら相槌をうっていました。

「good boyと言われるほど若くないよ」
と私が言っても
“いや、オマエはまだ若い”の一点張り。

頑固ジジぃめ。

キャプテン・イジィは昨日の記事で写真を
アップしたマキの叔父さんです。

d0138843_626515.jpg


You have to be proud of Japanese.
Izzy Višnjić

日本人であることに誇りを持て。
イジィ・ヴィシュニック

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-09-19 23:59 | wanderlust
<< 上海からの知らせ 日本語教室 >>