<< その瞬間、踊った彼女のつま先 モスクの天井に図形問題を想う >>
旅情駅舎での会話

ハイダルパシャという駅で
電車を待ちながら食事をしていた時に

話しかけてきたのは隣のテーブルに座った
シドニーから来た初老の夫婦でした。


会話が続き、次の話題に旦那さんの方が
選んだのは日本人の話です。

多くの若い日本人カップルがシドニーで
結婚式を挙げているよ。

日本で式を挙げるよりも安くあがるらしいの。
奥さんが続けます。

きっとみんなマシンガン・ウェディングだよ。
冗談まじりに私は言いました。

一瞬の間があって
あぁー、ショットガン・ウェディングね!

だから若いカップルばかりなのかと
二人は大きく頷いていました。


花嫁の父親が結婚前に娘を妊娠させた男に
怒り狂い、銃を突きつけて結婚させたという
語源は覚えていたのですが

マシンガンではなくて
正しくはショットガンでした。

単語を間違えるなんて痛恨の極み。

と同時に大根の旨み。

と思ったら食べていたのは
やっぱり大根だったんだ。

d0138843_524778.jpg


A successful marriage requires falling in love many times, always with the same person.
Mignon McLaughlin


結婚を成功させるためには何度も恋におちることね。
いつも同じ人に。

ミグノン・マクラフリン

[PR]
by foto_cychedelico | 2013-10-24 23:59 | wanderlust
<< その瞬間、踊った彼女のつま先 モスクの天井に図形問題を想う >>