<< 12展のみんなにやっぱり会えない Art Sunday >>
オスナブルック 2323

ある写真家がこう言っています。

“酒と写真の相性はよくない”

酔って撮った写真なんて
クソという意味でしょうか。

それとも酒を楽しむ時に
写真を撮っている人間なんて
クソということかもしれません。

何れにしてもその意見に賛成です。

酔っていると水平や垂直がとれないので
構図がデタラメになりますし

その写真は計算されていない
酔いに任せたイキオイ写真になります。

それでも私は酔って写真を撮るんだな。

そういう時にしか撮れない
写真があるかもしれないとも思うのです。

“こうでなくてはならい”
という自分が自分に仕掛けた
呪縛のパワーは侮れなくて

気付かないうちにカゴの中の鳥になってしまい
飛べるのに大空を忘れてしまいます。

カゴから飛び出した時には
時すでに遅しでカヤの外です。

カゴの外に出たのにカヤの外です。

なんだか得した気分じゃないか。

今日の写真はベロンベンロンに
酔って撮りました。

d0138843_11102478.jpg


Persistence would be a burden in some cases
Juichi Morishige

こだわりは時に重い荷物にもなる
森重 樹一


d0138843_2149118.jpg

[PR]
by foto_cychedelico | 2013-12-09 23:59 | Deutschland
<< 12展のみんなにやっぱり会えない Art Sunday >>