<< キラキラの夜 雪国へ >>
兄弟のキス

ベルリンに来たのは何年ぶりでしょう。

と思い記憶を辿ってみたら
最後にベルリンに来た時のことは

このブログに書かれていたので
大袈裟に言うほどの昔ではありません。

記憶というのは
曖昧であると同時に鮮明で

視覚や臭覚、聴覚、そして味覚を
刺激するとイモヅル式に
呼び起こされます。

今日、私の記憶を呼び覚ましたのは視覚でした。

ベルリンの壁、イーストサイドギャラリーで
ブレジネフとホーネッカーの熱いキスを見た瞬間

色んな事を思い出して
泣いたり笑ったり大忙しです。

d0138843_681133.jpg


All free men, wherever they may live,
are citizens of Berlin, and, therefore, as a free man,
I take pride in the words "Ich bin ein Berliner."

John Fitzgerald "Jack" Kennedy

すべての自由な人間はどこに住もうとベルリンの市民である。
故に私も自由なる人間としてこの言葉に誇りを持つ。
私はベルリン市民である。

ジョン・フィッツジェラルド・"ジャック"・ケネディ

[PR]
by foto_cychedelico | 2014-01-19 23:59 | Deutschland
<< キラキラの夜 雪国へ >>