<< 名もなき少年 美術史博物館 >>
プラーターの森

ずいぶん昔の作品ですが
『第三の男』という映画があります。

舞台は戦後のウィーンでアメリカから親友に会いに来た
ジョセフ・コットンが演じるホリー・マーチンスと

オーソン・ウェルズ扮するハリー・ライムが
再会するスリリングなシーンがあります。

ハリーは戦後の生活苦のため道を踏み外し
警察の目を避けていたので二人は
人目から離れて会う必要がありました。

再会のシーンに使われたのが
今日の写真の観覧車です。

観覧車を見上げジョセフとハリーに
想いを馳せてはみるものの
映画の記憶が曖昧でなんとも消化不良です。

それもそのはずで『第三の男』なんて映画は
観たことがなかったんだ。

d0138843_142236.jpg


If you want a happy ending, that depends,
of course, on where you stop your story.

George Orson Welles

もしハッピーエンドを望むなら
言うまでもなくどこで物語を止めるかによる。

オーソン・ウェルズ

[PR]
by foto_cychedelico | 2015-07-10 23:59 | wanderlust
<< 名もなき少年 美術史博物館 >>