<< ヴォティーフ教会 名もなき少年 >>
建物の写真

意匠がカッコよかったり美しい
建物の写真を撮るのが好きです。

でもそういった建築物はやはり
建てるのにも維持するのにも
費用が掛かります。

欧州の教会、美術館、修道院などでは
基本的に撮影禁止の場所でも

数百円程度を払えば撮影がOKとなり
一般人でも写真が撮れる所があります。

入り口で「写真撮らせてけろ」と言って
数ユーロを払うと撮影が許可された証に
カメラの絵がついた小さなシールが与えられ

それをカメラとかカメラバッグとか
胸のような目立つところに貼っておけば
堂々と写真が撮れるのですが

大抵の場合、シールの粘着力が弱すぎて
歩いているうちにはがれ落ちて失くしてしまいます。

そして警備の人に「写真撮るなら金払え」と
怒られるのですが

よく出来たシステムとは
こういう事だと思います。

d0138843_1172114.jpg


The construction cost should be less expensive.
What are they thinking?

Tadao Ando

工事費はもっと下げられるでしょ?
何考えてんねん。

安藤 忠雄

[PR]
by foto_cychedelico | 2015-07-17 23:59 | wanderlust
<< ヴォティーフ教会 名もなき少年 >>