<< boss 通勤路 >>
Bramsche

ハンブルグから南に2時間半車を走らせブラムシェという田舎町に来ました。

2時間半と言ってもドイツでは制限速度のないアウトバーンを
時速250kmくらいでスッ飛ばすので結構な距離になります。

ブラムシェに到着してからは外の霧が濃いせいもあり、何度も来ている場所にも
かかわらずちょっと感傷的な道のりになっちゃいました。

“感傷的な道のり”を英訳するとセンチメンタル・ジャーニーでしょうか。

昔そんな唄がありました。
松本伊代というアイドルが歌っていました。
当時、伊代はまだ16でした。

♪何かにさそわれて、あなたにさらわれて、センチメンタル・ジャーニー♪
あなたに触られてセンチメンタル・ジャーニーじゃなくてよかったです。

夜になると霧はさらに濃くなり、歩いていても少し先の景色すら見えず
数十センチづつしか進めなくなりました。

センチメートル・ジャーニーですか?

最後まで読んでくれてありがとう。

d0138843_21353099.jpg


Travel, in the younger sort, is a part of education;
in the elder, a part of experience.

Francis Bacon

旅は若い時には教育の一部だが、歳を取ると経験の一部になる。
フランシス・ベーコン

イス取りゲームやってます
[PR]
by foto_cychedelico | 2009-03-12 08:51 | Deutschland
<< boss 通勤路 >>