<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
愛しきハンブルグ

朝陽がハンブルグ市庁舎を照らし、ネオ・ルネッサンス様式の
その建造物が輝きだします。

部屋数が多いことで知られる英国のバッキンガム宮殿よりも
多くの部屋があることがこの市庁舎の自慢らしいです。

たった6室だけだけど。

d0138843_9464687.jpg


You can never escape from the sun as long as
you live in this planet.

Michael Brokemper

地球にいる限り太陽からは逃げられない。
ミヒャエル・ブロッケンパー




[PR]
by foto_cychedelico | 2010-01-31 11:31 | Deutschland
忙しい気になったフリ

仕事をしているとどうしても問題が生じるもので、問題というのは
嬉しいことに連続して起こったりしてくれて、それが自分のせいで
なくてもどうにかしなくてはいけなくて、私の場合どうしようも
なくなると外国から応援部隊が駆けつけてくれるのは助かるのですが
どうにもこの応援部隊は問題解決を手伝ってくれるのではなく
問題をさらに大きくしてくれるヤッカイな人達でその人達が日本に
来たのが今週の火曜で成田空港でそのハイル・ヒットラーな
ドイツ人達をひろって仙台まで行ってグチャグチャした話をした後
日帰りで東京に戻って翌日の水曜は長野まで行ってゴチャゴチャした
話をした足で(足が話をするワケではないのだけれど)大阪まで行って
東京に帰って来たのは昨日の木曜で今日はやっと落ちるつけると思って
ドイツのハンブルグに向かうKL1789便を待ちながらアムステルダムの
空港でお茶を飲んでホッと一息ついているワケです。

d0138843_2349266.jpg


Keep on moving.
Hunter S. Thompson

動き続けろ。
ハンター・S・トンプソン


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-01-29 23:59 | wanderlust
飛鳥Ⅱ

今日、横浜に行ってみると飛鳥Ⅱを見ることができました。

全長240.8m、幅29.6m、乗客定員720名、 乗組員約440人、
客室数400室。

360度パノラマビューのレストラン、カフェ、バー、プール、エステ、
映画館、ダンスフロア、図書館、お茶会用の和室までなんでも
そろっています。

まるで豪華客船みたいなんて思ったら、どうやら飛鳥Ⅱは
豪華客船らしいよ。

d0138843_2282466.jpg


There ain't no surer way to find out whether you like
people or hate them than to travel together with them.

Mark Twain

その人が好きか嫌いかを知るのに、一緒に旅をするよりも
確実な方法はない。

マーク・トウェイン


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-01-25 22:38 | Yokohama
@ Space Turbo

行きつけのBarがあるというのはなんだか大人な感じがします。

Space Turboというそのバーで昨日、写真仲間たちに会いました。

あまり写真やカメラの話をしない写真仲間たちに会いました。

d0138843_21134649.jpg


Let's go to space by turbo engine!
Even we can't make it...

Kenji -owner of Space Turbo-

ターボエンジンで宇宙に行こう!行けないけど…
Kenji (Space Turbo オーナー)


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-01-22 21:23 | Tokyo
自由

自由の女神は右手でタイマツを掲げています。

左手には1776年7月4日(アメリカ合衆国の独立記念日)が
ローマ数字で刻印されている銘板を抱えています。

足元には引きちぎられた鎖と足かせがあり、これを女神が
踏みつけているのです。

そして女神がかぶっている王冠には7つの突起があり
これは7つの大陸と7つの海を意味します。

これらは全ての弾圧、抑圧からの解放と人類は皆自由で平等で
あることを象徴しているらしいのですが、自由の女神の表情は
意外にも哀しげです。

今日は文末が全部「す」になっちゃった。

d0138843_20582658.jpg


Freedom is just another word for nothing left to lose.
Janis Lyn Joplin

自由とは失うものが何もないこと。
ジャニス・ジョプリン


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-01-20 21:25 | Tokyo
海にて

水辺の場所が好きです。

海とか川とか港とか。

キッチンとかバスルームとか。

それから唇とか。

今日もセクシーでゴメンネ。

d0138843_2182069.jpg


Passion is like river or ocean as shallow one mutters
whereas profound one keeps silence.

Sir Walter Raleigh

情熱は川や海に似ている。
浅いものはつぶやき、深いものは黙している。

ウォルター・ローリー


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-01-18 22:27 | Tokyo
GR DIGITAL

持ち主の方いわくドクロです。

パンダではありません。

d0138843_132280.jpg


No distinction between "ON" and "OFF" regarding
this camera.
That might be the charm of GR DIGITAL.

Daidō Moriyama

「ON」と「OFF」の区別がないカメラ。
それがGR DIGITALの魅力なのかな。

森山 大道


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-01-16 23:59 | lensman
yin and yang

d0138843_214533100.jpg


Pain and pleasure, like light and darkness, succeed
eath other.

Laurence Sterne

痛みと喜びは光と影のように交互にやってくる。
ローレンス・スターン


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-01-14 21:58 | Tokyo
どっかに行きたい病 悪化

どうしてもどこかに行きたい時はその気持ちをこじらせる前に
旅の本を読みます。

読み方にも雰囲気というか“にぎやかし”が大切で、カメラなんかを
そばに置いて読むと旅の気分が増したりするかもしれません。

可能であれば旅行に出掛けて本を読めば、さらに旅の気分が
増すかもしれません。

それが出来ないから旅の本を読んでいるのかもしれません。

d0138843_2230711.jpg


I would never read a book if it were possible to talk
half an hour with the man who wrote it.

Woodrow Wilson

たっとえ30分でも著者に会って話が聞けるなら本など
ゼッタイ読まないね。

ウッドロー・ウィルソン


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-01-13 22:31 | empty talk
どっかに行きたい病

昨日、目が覚めると“どこかに行きたいな”と思ったワケです。

行き先はどこでもよかったのですが、少し遠い場所がよかったので
富士山の方まで行って来ました。

恵まれない天候に恵まれ富士山は1ミリも見えませんでした。

高さが377万6000ミリメートルもあるのに意外とケチです。

d0138843_21145549.jpg


What's important is not your destination
but your trip itself.

Thomas Stearns Eliot

大切なのは目的地ではなく旅そのものだ。
トーマス・スターンズ・エリオット


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-01-12 21:16 | wanderlust