<   2010年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
脚 投げ出される

投げ出された脚からその二人の関係に緊張感がないことが想像できます。

脚を組むというしぐさはセクシーだけど腕を組むしぐさは
エライ感じや考え込んじゃったりしている感じがします。

指を組むしぐさは幸運を祈るサインだよね。

d0138843_2354573.jpg


Truth is like, like a blanket that always leaves your feet cold.
Tom Schulman - Dead Poets Society -

真実とは必ず足がはみ出してしまう毛布みたいなものです。
トム・シュルマン 「いまを生きる」


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-05-31 00:12 | Tokyo
黄色いアノ方たち大量発生

今日は朝から仕事でイタイことがあり会社の資料室で
プンスカしていました。

資料室の奥に小さな倉庫があるのですが、そこに置いてあったダンボールを
あけてみるとチョームカツクから一気にチョーウレシイに急上昇です。

ナショナル・ジオグラフィックのバックナンバーが大量に出てきました。

ナショナル・ジオグラフィックはその昔、NATIONAL GEOGRAPHICではなく
THE NATIONAL GEOGRAPHIC MAGAGINEだったようです。

全部がそろっていたワケではありませんが一番古いもので
June 1936(写真右下)です。

1936年といったら暗算では計算できないほど昔のような気がします。

これで今年の年末くらいまでは会社に行く理由ができたよ。

d0138843_21485733.jpg


Most people work just hard enough not to get fired
and get paid just enough money not to quit.

George Carlin

おおかたの人はクビにならない程度に働き
辞めたくならない程度の稼ぎを得る。

ジョージ・カーリン


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-05-28 00:00 | time to work
iPhone部

業務上、人前で話をする機会がたまにあります。

何百人もの人の前で話をするワケでも、大した話をするワケでも
ないのですが人前で話をするのはやはり緊張するものです。

そういう仕事の前日には有名なスピーチをYouTubeなどで
見聞きして参考にしています。

例えば新製品発表のプレゼンであればスティーブ・ジョブズが
iPhoneを発表した時のスピーチがとても好きです。

知らない人のために書いておきますがスティーブ・ジョブズは
アップル社の創始者でCEOです。

リンゴをつくってる会社ではないよ。

今のクダリはいらなかったかな。

スティーブ・ジョブズのスピーチの何がいいのかと言ったら
英語でしゃべっているから全然わかんないんだけどね。

d0138843_2234668.jpg


I'm fluent in English but don't understand at all.
Junji Takada

英語はペラペラなだけで意味はわからないんだ。
高田 純次


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-05-27 00:00 | Tokyo
雨の夜の花

雨の日の夜、花屋の店先にマーガレットがありました。

特に珍しい花ではありませんが、マーガレットという名前が
ギリシア語のマルガリーテス(真珠)に由来することは
あまり知られていません。

なぜならばそれはきっと知る必要がないからだよね。

d0138843_2274547.jpg


If you want the rainbow, you gotta put up with the rain.
Dolly Rebecca Parton

虹を見たければ雨は我慢しなければいけない。
ドリー・レベッカ・パートン


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-05-26 00:00 | Tokyo
Morgan船長

d0138843_22263285.jpg


Alcohol is mirror that reflects human beings.
Alkaios

酒は人間を映し出す鏡である。
アルカイオス


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-05-24 00:00 | Tokyo
お花チャン


d0138843_2157125.jpg


Forgiveness is the fragrance that the violet sheds
on the heel that has crushed it.

Mark Twain

赦しとは踏みにじられたスミレの花が自分を
踏みにじったかかとに放つ香りである。

マーク・トウェイン


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-05-20 00:00 | empty talk
贈り物

贈り物を英語でなんと言うかといったらそれはPresentなワケです。

ではGiftというアレはいったいなんなんだ?ということになります。

大雑把に言ってしまえばGiftの方がより高価でかしこまった
贈り物らしいです。

プレゼントだろうがギフトだろうが誰かに贈って
喜んでもらった試しがないよ。

d0138843_21253555.jpg


What you gave me is the sweet dream I dreamed
Jinta Hashi

あなたが私にくれたもの 夢にまで見た淡い夢
破矢ジンタ


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-05-19 00:00 | empty talk
二眼クン

今日の写真はshuntaroクンというカメラマンさんです。

本人の言っていることがホントだとするとshuntaroクンは
私が中学生の時に生まれたことになります。

若いのにズイブンしっかりしているのです。

彼がしっかり者なのは大変けっこうなことですが、ややもすると
私があまりにもしっかりしていないという疑いが出てくるので
彼の言っていることは信じないことにするよ。

d0138843_20553459.jpg


Your age is nothing to do with the challenge of your life.
In the first place, no time frame in this world.
It was created by humen being.
I know about it well as I'm a watch craftman.

Franck Muller

人生に挑戦するのに年齢なんて関係ない。
そもそもこの世に時間などない。
それは人間が勝手に作ったものだ。
私は時計師だからそのことがよくわかる。

フランク・ミュラー


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-05-18 00:00 | lensman
ワインミサイル

今週はとってもガンバったような気がするので
ワインミサイル発射です。

自分に向けて。

連休のあとだからガンバッったような気がしているだけな件。

d0138843_2232584.jpg


More philosophy than all books exists in a bottle of wine.
Louis Pasteur

一本のワインのボトルの中には全ての書物にある以上の哲学が存在する。
ルイ・パスツール


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-05-15 00:00 | Tokyo
カヌーからの夕陽

スキンをイジってみました。

肌に触ったっていう意味じゃないよ。

以前からブログスキンのデザイン、というか色に問題があるような
気がしていたので変えてみたのはいいですが、別の問題が
発生しているような気がします。

気のせいだよね。

d0138843_020553.jpg


The sun appears in front of the people who go toward the sun.
John Wanamaker

太陽は太陽の方へ進んで行く人の前に現われる。
ジョン・ワナメイカー


[PR]
by foto_cychedelico | 2010-05-13 00:31 | wanderlust