<   2012年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧
パリという存在感

現在、東京都写真美術館で
ロベール・ドアノーの
生誕100年の展示が行われています。

パリの市庁舎前でカップルが
チューしてる写真が有名な先生です。

この展示を観に行こうと
思っているのですが

その予習としてここ数日
ドアノーの写真集を本屋で
観まくっています。

今日はドアノー先生だけではなく
アーウィット先生やイジス先生の
パリの写真を勉強してきました。

どの先生もパリに魅せられ
素晴らしいパリを見せてくれます。

d0138843_20402471.jpg


Why did I took photos of Paris?
Since my imagination has been stimulated by Paris.

Israëlis Bidermanas

なぜ、パリか?
パリが私の想像力をかきたててきたからだ。

Izis

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-04-30 23:59 | wanderlust
不確実性

d0138843_21144711.jpg


I know nothing except the fact of my own ignorance.
Σωκράτης

私が知っているのは自分が何も知らないということだけだ。
ソクラテス

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-04-29 23:59 | wanderlust
光あふるる休日

ゴールデンウィークに予定されていた
ドイツ出張がなくなったのは

ゴールデンウィークに予定されていなかった
問題が日本で起きたからであり

問題というヤツは如何なる時も
まったくもって手加減ナシです。

d0138843_21255879.jpg


Kodak introduced a single-use camera called
the Weekender. Customers have called the support line
to ask if it’s okay to use it during the week.

Scott Adams

コダックは“ウィークエンダー(週末用)”という
使い捨てカメラを売り出した。すると平日に使っても
大丈夫かと顧客サービスに問い合わせた客がいるとか。

スコット・アダムス

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-04-28 23:59 | wanderlust
東京都庁1号2号

東京都庁舎、
奥が1号、手前が2号。

雨が降ると
撮りたくなります。

d0138843_22233580.jpg


I will dedicate the power of Tokyo to the state.
Shintarō Ishihara

東京の力を国に捧げよう。
石原 慎太郎

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-04-27 23:59 | Tokyo
昨日の夜 23時34分

昨日の夜、友人達と呑みました。

一人は私と同年代の男で、もう一人は
私達より20歳近くも若い女子。

23時を過ぎて現れたのは
女子と同い年の男子です。

若い人達と話をすると自分も歳を
とったなぁなんてことを思います。

と書けば大人っぽく思えますが
そんなことは全く思わないのです。

昨日に限って言えば
むしろ若者たちの方が
現実を見据えていたし

そんな若者たちにお説教までして頂き
大変ベンキョーになった次第です。

そしてiPhoneのバッテリー残量が
年齢に比例するという傾向がある事に
気付いたのは意外な発見でした。

どーでもイイ事だし
ただの偶然のような気もします。

d0138843_21461913.jpg


The secret of staying young is to
live honestly, eat slowly, and lie about your age.

Lucille Ball

若さを保つ秘訣は真面目に生きて、
ゆっくりと食べて、年齢を偽ることよ。

ルシール・ボール

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-04-26 23:59 | Tokyo
光の中で

d0138843_2233960.jpg


It takes a lot of experience for a girl
to kiss like a beginner.

Joan Rivers

女性が初心者のようにキスするには
ものすごい経験が必要よ。

ジョアン・リヴァース

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-04-24 23:59 | wanderlust
* thank you *

今日の写真、左側のローラーブレードの男は
私が持っているカメラを見ています。

つまり自分が写真を撮られていることは
分かっているのですが

写真右側のメガネ女子のポスターと
一緒に撮られていることには
まったく気付いていません。

ローラーブレードの男本人が知らない
彼の人生のある瞬間を私が勝手に
写していたワケですが

人生には時として自分が知らないところで
何かが起きていることがあります。


例えばコメントなどのやり取りが
一切なく、失礼ながら見たことがない
ブログを運営している方が

自分のブログを見てくれていて
身の丈に余る言葉を書いてくれたなら
それはとても嬉しいことです。

今週のピックアップブロガー
ピックアップされている

* thank you * のmawa-photoサン
このブログをピックアップして頂きました。

mawa-photoサンとの交流が
一切なかっただけにビックリハッピーです。

ありがとうございました。

お礼を書くつもりが
自慢話みたいになっちゃったかな。

褒められるのは得意だけど
おだてるられるのはもっと得意だよ。

d0138843_23509.jpg


Life is a series of surprising.
Ralph Waldo Emerson

人生は驚きの連続である。
ラルフ・ワルド・エマーソン

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-04-23 23:59 | wanderlust
父と息子

日曜の夕方、
父親と子供が

日が暮れる前に
家に帰る。

これ幸せ。

d0138843_21594578.jpg


Close your eyes Have no fear
The monster's gone
He's on the run and your daddy's here

John Winston Ono Lennon

目を閉じて 恐がることはないんだ
モンスターは行ってしまった
奴は逃げて おまえのパパがここにいる

ジョン・ウィンストン・オノ・レノン

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-04-22 23:59 | wanderlust
カメラを買おうと思っていたのです

ヨーロッパをフラフラしていた時
カメラを買おうと思っていたのです。

特に欲しい機種はなかったのですが
見た目がカッコいい昔のカメラが
欲しいなと考えていました。

どの街に行っても中古カメラショップに
立ち寄って、気になったものは

触ったり店員さんから話を聴いたりしていたのですが
心にグッとくる一品はなく諦めかけていた時

アムステルダムで旧東ドイツ製の
カメラに出逢いました。

ちゃんと写るかどうかも分からない
シャッターボタンが左側についている
そのカメラに一目惚れです。

喉から手が出るほど欲しかったカメラですが
残念ながらその時の私は
喉から手を出すことが出来なかったのです。

だからといって今現在
喉から手を出せるというワケでもありません。

あの時、あのカメラを買っておけば
よかったなと思うと同時に

喉から手が出てきたら
病院に行くべきだと思うばかりです。

d0138843_171748.jpg


What is a woman purchasing lipstick really buying?
Well, at one level, it is colored fat in a plastic container.
But, at another level, she is really buying hope,
the hope that someone will tell her “You are so beautiful,
I love you, let's go to my place”.
That is, at least, what most men buy when they go
shopping for aftershave and we can't really see why
there should be any difference.
This reasoning applies to all products.
What do we really buy when we come home with
a Nokia mobile phone, a pair of Gap khakis,
or a Sony Walkman?
The moral: what companies sell and what their
customers buy are two different things.

Kjell Nordstroem

口紅を買っている女性は実際のところ何を買っているのだろう?
ひとつの見方からすると、それはプラスティックの容器に入った
着色された脂肪である。だが別な見方をすると、
彼女は希望を買っているのだ。誰かに「君は美し過ぎる!愛してるよ、
ハニー!!さぁ、僕の部屋に行こう。」と言われる希望だ。
少なくともこれはアフターシェーブローションを買っている殆どの
男性が実際に買っているものと同じであり、口紅と
アフターシェーブローションに違いがあるとは思えない
ノキアの携帯電話、ギャップのカーキパンツ、ソニーの
ウォークマンを買って家に帰った時、本当は何を買っているのだう?
ここに一つのモラルが生まれる。企業が販売しているものと
客が購入するものは別のものである。

シェル・ノードストレム

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-04-21 23:59 | wanderlust
いつかのパリ

d0138843_23331711.jpg


Don’t keep women and Paris absent.
Napoléon Bonaparte

女とパリは留守にしてはだめだ。
ナポレオン・ボナパルト

[PR]
by foto_cychedelico | 2012-04-20 23:59 | wanderlust