<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
朝のスワンナプーム空港

はじまりは3月10日、月曜で
この日にMatthias Baumgärtner
- なんて読むのかわかりません -
が東京に来て

翌11日にPhilipp Keiskerが来て
翌週17日にはMichael Brokemperが来て

19日にKeiskerとBrokemperを連れて
タイまで行き、翌週日本に戻ったら

Hendrik SeegerとRalf Michalekが
来てました。

ドイツ人が日本に来ると
日本企業の皆さんは「遠いトコからようこそ」
みたいなことを言って

会食に誘って下さるのですが
お陰サマをもちまして3月10日から
27日まで毎日会食です。

何を食べてもおいしくないの先に
あったのは何を食べてもおいしい。

やっと3月が終わります。

やっと終わってくれます。

d0138843_23391552.jpg


Life is what happens while
you are busy making other plans.

John Winston Ono Lennon

人生とは別の計画で頭がイッパイの時に
起きている何かである。

ジョン・ウィンストン・オノ・レノン

[PR]
by foto_cychedelico | 2014-03-31 23:59 | time to work
Philipp Keiskerクン

新入社員のフィリップ・カイスカーです。
今日から日本の担当に配属されました。

ヘンドリク・ゼーガーさんから
日本のカワグチさんと毎日Lyncで
話をしろと言われたのでコールしました。

そう言ってカイスカー君が
初めて私にLyncコールを
よこしたのが去年の1月でした。

Lyncは企業用のスカイプのようなものです。

23歳のドイツ人新入社員の
教育係を日本人の私に押し付けた
ヘンドリク・ゼーガーを恨みました。

日本人のオジサンと毎日話したいか?
話したくないよな。
だから月、水、金に話そう。

私はその時そう言ったのですが
結果的にほぼ毎日カイスカー君と
話すハメになり知らないうちに

カイスカー君が私のことを
ファーストネームで呼ぶ始末です。

というか私がカイスカー君に
ファーストネームで呼ばれる始末です。

初めての海外出張は当然日本。

焼鳥屋が似合うまで
数年かかりそうです。

d0138843_23362469.jpg


I’ve never seen such a big city!
Philipp Keisker

こんなデカい街は見たことないヨ!
フィリップ・カイスカー

[PR]
by foto_cychedelico | 2014-03-30 23:59 | Tokyo
Thursdays with Stephan

2週間に1回、木曜日は
ステファン・ブラムシャと
ドイツ−日本間で会議をする日で

彼と私のOutlookには年末まで
その会議の予定が入っているのですが

彼はいつもインドとか中国とか
マレーシアとかインドネシアとか
よく分からない国に出張しているし

私もおおよそ落ち着いてパソコンの
カメラに向かい会議をする環境にいないので
大抵の場合、二人の会議は中止になります。

今日、久しぶりに彼と話しをしました。


仕事の仲間の殆どはドイツ人です。

一緒に仕事をしているのに
言葉が通じないという事が
気にならなくなったのは
やはりそれが仕事だからでしょう。

d0138843_23571322.jpg


You never show me your smile
even when you achieve something.

Stephan Bramscher

大きな仕事を成し遂げても
オマエは絶対に笑顔を見せないな。

ステファン・ブラムシャ

[PR]
by foto_cychedelico | 2014-03-06 23:59 | time to work
祈りの時間

d0138843_0303799.jpg


Even if you pray something
it's nothing more than a prayer

Juichi Morishige

祈れど 祈れど 祈りは祈りでしかなくて
森重 樹一

[PR]
by foto_cychedelico | 2014-03-04 23:59 | wanderlust