<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ヴォティーフ教会

今日みたいな写真を撮る時は
広角レンズを使っています。

見りゃ分かるよという話ですが
私の広角レンズにはやたらとネジが付いていて

レンズがアッチ向いたり
ズレたりするお調子者です。

何かの目的があってそのレンズを
買ったのだと思いますが

写真を撮る時にいちいちネジをゆるめて
レンズをアッチ向かせたりズラしたりして

またネジを締めるなんてメンドーで
しょうがねぇやコノヤロー。

買ったはイイけど最近ではレンズを
アッチに向かせることもなければズラすこともありません。

レンズをズラしてる間に自分のヅラがずれちゃうしね。

こういう終わり方はダメかな。
うん、ダメそうだ。

d0138843_1311553.jpg


Church is like baseball.
Many attend few understand.

Karsten Franz

教会とは野球みたいなものだ。
多くの人がワケも分からずやってくる。

カーステン・フランツ

[PR]
by foto_cychedelico | 2015-07-24 23:59 | wanderlust
建物の写真

意匠がカッコよかったり美しい
建物の写真を撮るのが好きです。

でもそういった建築物はやはり
建てるのにも維持するのにも
費用が掛かります。

欧州の教会、美術館、修道院などでは
基本的に撮影禁止の場所でも

数百円程度を払えば撮影がOKとなり
一般人でも写真が撮れる所があります。

入り口で「写真撮らせてけろ」と言って
数ユーロを払うと撮影が許可された証に
カメラの絵がついた小さなシールが与えられ

それをカメラとかカメラバッグとか
胸のような目立つところに貼っておけば
堂々と写真が撮れるのですが

大抵の場合、シールの粘着力が弱すぎて
歩いているうちにはがれ落ちて失くしてしまいます。

そして警備の人に「写真撮るなら金払え」と
怒られるのですが

よく出来たシステムとは
こういう事だと思います。

d0138843_1172114.jpg


The construction cost should be less expensive.
What are they thinking?

Tadao Ando

工事費はもっと下げられるでしょ?
何考えてんねん。

安藤 忠雄

[PR]
by foto_cychedelico | 2015-07-17 23:59 | wanderlust
名もなき少年

初めて行く国に行ったらマクドナルドや
スターバックスのような世界的な
チェーン店に行きます。

私のような経済学者の間では
常識とされている行為ですが
その国の物価水準を確認するためです。

その街の観光名所、目抜き通りのレストランや
カフェに行けばその街が観光客から
どれほどボッたくってるかがわかります。

そしてその国の幸福度を図るのに
その国の子供を観てみるのが
一つの方法とされています。

私のような社会人類学者の間では。

経済学者の舌の根が乾かぬうちに
社会人類学者になっちゃったね。

d0138843_0521714.jpg


The first half of our lives is ruined by our parents
and the second half by our children.

Clarence Darraow

人生の前半は親に台無しにされ
後半は子供のよって台無しにされる。

クレランス・ダロー

[PR]
by foto_cychedelico | 2015-07-12 23:59 | wanderlust
プラーターの森

ずいぶん昔の作品ですが
『第三の男』という映画があります。

舞台は戦後のウィーンでアメリカから親友に会いに来た
ジョセフ・コットンが演じるホリー・マーチンスと

オーソン・ウェルズ扮するハリー・ライムが
再会するスリリングなシーンがあります。

ハリーは戦後の生活苦のため道を踏み外し
警察の目を避けていたので二人は
人目から離れて会う必要がありました。

再会のシーンに使われたのが
今日の写真の観覧車です。

観覧車を見上げジョセフとハリーに
想いを馳せてはみるものの
映画の記憶が曖昧でなんとも消化不良です。

それもそのはずで『第三の男』なんて映画は
観たことがなかったんだ。

d0138843_142236.jpg


If you want a happy ending, that depends,
of course, on where you stop your story.

George Orson Welles

もしハッピーエンドを望むなら
言うまでもなくどこで物語を止めるかによる。

オーソン・ウェルズ

[PR]
by foto_cychedelico | 2015-07-10 23:59 | wanderlust
美術史博物館

ウィーンまで来て風邪をひいてしまい
外歩くのもしんどいワケです。

ならばもしこの街で1ヵ所だけ
行ける場所があったらどこに行くか?

そんな質問を自分にしてみるのですよ。

美術史博物館。

どうしても観たい展示があったという事ではなく
ここのカフェを見てみたかったのです。

プラハ中央駅のカフェを抜き、この度
私史上最も美しいカフェの栄冠に輝くこととなりました。

おじさんの乙女メーター上がりっぱなし。
熱も上がりっぱなし。

d0138843_0445545.jpg


There is only one difference between a madman and me.
I am not mad.

Salvador Dari

私と狂人の違いは一つしかない。
私は狂っていない。

サルヴァドール・ダリ

[PR]
by foto_cychedelico | 2015-07-07 23:59 | wanderlust
路面電車 in ウィーン

昼間の気温は30度近くまで上がりますが
湿度は低く、この季節のウィーンはもう絶好調です。

美しい緑の中を走る赤い路面電車に乗り
スーパーマーケットに向かいます。

冷凍食品を買いに。

袋詰めの冷凍食品、中身はなるべく小さいもの
ジャガイモをスライスしたものとかインゲンがいいです。

それらを大量に買ってそのまま
ホテルに戻ったらベッドに入ります。

ポテトのスライスは額にのせるのに適していますし
インゲンは首の裏側や脇の下に挟むのに向いています。

外国で熱が出てしまった時、とりわけ翌日には
熱を下げたい時は冷凍食品を袋のまま額に乗せたり
脇の下に挟んで熱を下げるのが私のやり方です。

この一ヶ月半で日本とドイツを3往復。
忙しいのかアホなのかよくわかりません。

ウィーンは絶好調ですが私はもう絶不調で
体温が40度近くまであがり湿度は自分の汗で
2000%くらいに感じます。

d0138843_0515846.jpg


Middle age is the time when a man is always thinking
that in a week or two he will feel as good as ever.

Don Marquis

中年とは1週間か2週間たてば最高に
元気になるはずだと常に考えるようになる年代である。

ドン・マークゥイス

[PR]
by foto_cychedelico | 2015-07-06 23:59 | wanderlust