本を読む男

この季節にしてはとても暖かく
天気のいい日に

ウィーン大学の正門階段で
分厚い本を難しい顔で読む男。

贅沢とはこういう時間のような気がします。

d0138843_6313994.jpg


No two persons ever read the same book.
Edmund Wilson

同じ本を読んだとしても感想は異なる。
エドマンド・ウィルソン

[PR]
# by foto_cychedelico | 2015-12-23 23:59 | wanderlust
六角形

六角形の面積、写真を撮りながら
そんなことを思っていました。

見当もつきません。

六角形は三角形に分割できます。
三角形の面積ならどうにかなりそうです。

三角形の面積はメルヘン×儚さ×2だ。

メルヘンに儚さを掛けておいてを2で割るな。

夢をこわすな。

d0138843_8154643.jpg


Fotografie ist nicht mathematic.
Reinmar Bürgener

写真は算数じゃないぜ。
ラインマー・ビュルゲナー

[PR]
# by foto_cychedelico | 2015-12-22 23:59 | wanderlust
呑んだくれ in ウィーン

ウィーンにはワインバーが
山ほどありますが山はありません。

なくていいんだよ。

ワインがあればいいんだよ。

d0138843_84479.jpg


Men are like wine;
some turn to vinegar,
but the best improve with age.

Pope John XXIII

人間はワインに似ている。
不機嫌になる者もいるが、最高のものは
年月によって価値が高まる。

ヨハネ23世

[PR]
# by foto_cychedelico | 2015-12-21 23:59 | wanderlust
ウィーン再び

今年の7月にウィーンに来た時は
熱を出してしまいフラフラでしたが
今回はなかなかどうして調子が良いです。

今年の借りは今年のうちに返しておきましょう。


それにしても国立図書館プルンクザールは美しい。

伊坂幸太郎の『ラッシュライフ』という小説を
読みかけのまま日本に置いてきてしまい
先の展開が気になって仕方ありません。

オーストリアの国立図書館なら置いてあるかなと
思ったけどやっぱりなかったよ。

しょーもない。

d0138843_045420.jpg


Without libraries what have we?
We have no past and no future.

Ray Douglas Bradbury

図書館がなかったら私たちに何が残る?
過去も未来もないじゃないか。

レイ・ダグラス・ブラッドベリ

[PR]
# by foto_cychedelico | 2015-12-20 23:59 | wanderlust
シャングリラ

上海で一番の目抜き通りであろう
南京東路を歩いてホテルに帰りましょう。

キミが泣いているみたいな雨音を聞きながら。

さみしいんだろ?

さみしいからそんな大通りを歩くんだろ?

さみしいから写真を撮るんだろ?

さみしいから雨音がキミが泣いているみたいに
聞こえるんだろ?

雨なんて降ってないのにね。


消せない切なさは突然やってきます。


写真は切なさにつける薬ではないけど
写真を撮ると幾分落ち着きます。

おじさんはホームシックかもしれません。

常にホームシックであることが
おじさんのモチベーションです。

胸を張って南京東路を歩きましょう、
希望の光なんて足下に落ちていますよ。

モチベーションとか言うてるし。

d0138843_1113665.jpg


Walk facing forward with confidence
even without a beacon of hope

Kumiko Takahashi

胸を張って歩けよ 前を向いて歩けよ
希望の光なんてなくったっていいじゃないか

高橋 久美子

[PR]
# by foto_cychedelico | 2015-12-11 23:59 | wanderlust