人気ブログランキング |
<< その男、ジョン やることリスト >>
ハコのデザイン

今日の写真は羽田空港、国際線ターミナルです。

デザインという意味ではとても洗練されていると思います。

個人的にザンネンなのは独りでゆっくり呑めるバーがないことです。

私が知る限り、海外の主要空港には必ずと言っていいほど独りで呑める
バーがあるのですが日本の主要空港にはそれがありません。

独りでゆっくり呑めるバーというのは独りでゆっくり呑むためだけの
バーではなく、カウンターで偶然となりに座った人と旅への期待や
旅の記憶などの物語を交換する場所です。

空港というハコのデザインはお金さえかければいくらでもクオリティの
高いものがつくれますがハードウェアが出来ることには限界があります。

そこを訪れる人達の気持ちの高揚というソフトウェアがあってこそ
その場所の真価が生まれると思うのです。

そういった意味では今週の土曜日に行われる1211展という
グループ展も同じような気がします。

いくら私達がオモシロイだろうと思われる企画を考えたところで
出来ることには限界があります。

参加者と遊びに来て頂いた方達にどれだけ愉しんでもらえるかが
全てだと思うのです。

幸い1211展は忘年会でもあります。
ぜひ呑んでいって下さい。

主催者っぽくカッコつけてみたけど空港を写真展に例えるのは
斬新すぎだったかな。

d0138843_22211221.jpg


Airport is kind of catapult for dreams, so to say.
Masahiro Gamou

空港はいわば「夢の発射台」のようなものです。
蒲生 昌弘





by foto_cychedelico | 2010-12-07 23:59 | Tokyo
<< その男、ジョン やることリスト >>